バンコクの人間ドックが日経夕刊で紹介

サミティベート病院4月17日付日経夕刊で、旅行に人間ドック等を組み合わせた健康ツアーに関する記事が掲載されました。国内だけでなく、海外での状況についても紹介されており、その中で、当社のお客様の経験談も掲載されています。記事は→こちら(「海外で利用も」の項。お客様のお名前は消去してあります)。

Wellness_Centreその中でその方は、「言葉の壁を心配していたが、医師と議論しながら聞きたいことは全部聞けた」、「何時間も待たせる国内の病院よりサービスが良く、医師の指導も納得できた」と語り、秋には再び同じ病院で診察を受ける予定とのことです。

その通り、当社がご紹介していますサミティベート・スクンビット病院では日本人を含む日本語通訳が常駐しており、受付の時だけでなくもちろん医師との会話時においても通訳サービスをお受けいただけます。検診結果報告書はもちろん日本語で作成され、作成でき次第日本を含むご指定の住所へ郵送させていただいております。実際の報告書はこちらからご覧いただけます。

同記事の中で、「アジア各国、割安な医療をPR」とありますが、安いだけではありません。それ以上に重要なのはもちろん治療レベルや検診の確かさであり、安心して自分の体を預けられるかということだと思います。この点についても、私自身がバンコクに数年滞在し、実際に医療施設を利用していた経験から、安心して利用できると言えます。そして少なくとも顧客(患者)サービス(受付での対応、待合スペースの快適さ等を含む)については間違いなく平均的な日本の病院よりも数段優れています。患者であるのはもちろんですが、病院側にとってはもちろん顧客でもあるのです。日本の病院でこのような認識に基づいたサービスを提供している所がいったいどの程度あるでしょうか?

それでも、初めてご利用なさる方には不安があると思います。その様な方はどうぞお気軽にお問合せ下さい。お問合せお待ちしています。次回のご旅行の際にでも実際にご利用していただき、そしてぜひ驚いて下さい。

お問合せ先:ディープラス
      検査内容:こちらからご確認下さい。
      電 話:045-823-4590
      e-mail:info@dee-plus.com 

バンコクのサービスアパート値下げしました!

ascott_bangkok当社でご紹介しているバンコクのサービスアパートの宿泊料金を約5.5%値下げしました。

ascott_bangkok_pool 過去数ヶ月で進行した円高・バーツ安が最近落ち着いている状況を受けて、値下げすることとしました。その結果、アスコット・サトーンが15,700円(スタジオ・プレミア、57屐法繊▲好ンビットのソイ16にあり、BTS(高架鉄道)と地下鉄両方の駅が利用できるサマセット・レイクポイントが8,400円(スタジオ・エグゼクティブ・ルーム、43屐法舛搬臺僂得な料金でお泊りいただけます。

同程度の料金のホテルと比べてゆったりと広い部屋には、ホテルの部屋には無いキッチン(食器類を含みます)や電化製品(電子レンジ、ステレオ、洗濯機等)も完備されています。

今度のバンコクはホテルとは違い、住むように滞在してみませんか?

詳細はこちらからどうぞ。

お問合せはディープラスまでお気軽にどうぞ。
Tel:045-823-4590
e-mail:info@dee-plus.com


至福のマッサージ用椅子(バンコク)

昨日はシーロムのBTSサラデーン駅の近くのアプサラ・デイ・スパ APSARA DAY SPA という所で頭と肩のマッサージをしてもらいました。

今まで肩凝りなど無縁だったのですが、2週間ほど前にパソコンに向かっている時に、突然と言っていいと思いますが「あれっ、何か肩の辺りが重いな〜」と来たのが始まりでした。それから良くなったり悪くなたりはありますが、消え去ってはくれません。時には非常に不快で落ち着いて座っていられないような時もあります。すごいショックです。

夕飯を食べて少し飲んだ帰りに寄って見ました。若い男がマッサージをしてくれました。受付には女の人もいて、マッサージをしてくれる全ての人が男ということではないかもしれませんが、男が多かったですね。珍しいです。強めのマッサージがお好みの方にはいいかもしれませんね。

肩のマッサージ用に、斜めになっている背もたれに通常とは逆にお腹を付けて座り、顔は真ん中が開いているクッションにすっぽりと埋められるようになっていて、腕は前方に置けるように台のようなものがあり、さらにはスネを乗せられるようなクッションも配置されている特別な椅子が用意されています。イメージできますか?この説明だけじゃ難しいでしょうね〜。だけど日本にもあるんでしょうね。長く座っているとおでこの辺りに圧が掛かってくるような感じもありましたが、なかなか良くできています。

マッサージ自体はそれ程うまいとは思えませんでしたが、疲れていたからか、凝っていたからか、かなり気持ち良くなりました。1時間やってもらって200バーツは安かった。

バンコクでお得に歯のホワイトニングは如何ですか?

laser_whiteningこの寒い日本を離れてベスト・シーズンのバンコクへ行かれる予定のラッキーな皆様、バンコクでお得に歯のホワイトニングは如何ですか?

日本では5万円〜8万円程度掛かる、レーザーホワイトニング(20本)が10,000バーツでお受けいただけます。現在のレートですと、34,000円程度とかなりお得です。

医院は日本人或いは日本語を話すタイ人が常駐している、バンコク在住の日本人も利用するところをご紹介していますので、言葉の不安を気にせずに施術をお受けいただけます。立地もバンコク中心部の高架鉄道(BTS)の駅から歩いて10分程度と言う大変便利なところに位置しています。所要時間は、日本と同様に1時間程度ですのでちょっとした時間を利用してお受けいただけます。焼けた肌にはなおさら白い歯が印象を深くしてくれます。

詳細は当社のウェッブサイトをご参照下さい。また、日経ビジネスのオンライン版、NBonlineでもメディカルツーリズムの取扱旅行会社として当社が紹介されていますので、こちらも是非ご覧下さい。こちらの記事にありますように、人間ドックのご紹介もしておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

お申し込み、お問い合わせは当社ディープラスまでお気軽にどうぞ。
e-mail:info@dee-plus.com
tel:045-823-4590


*お支払いは事前にお振込みいただく必要はありません(歯のホワイトニング)。クレジットカード(ビザ、マスター、アメックス、JCB)か現金で医院に直接お支払い下さい。
*現金の両替は日本では決してしないで下さい!!バンコクでのレートの方がかなり有利ですので、バンコクに着いてからされることをお勧めします。

日経ビジネスのオンライン版NBonlineで紹介されました!

NBonlie日経ビジネスのオンライン版NBonline(2008年1月9日)の旅行情報サイトで、メディカル・ツーリズム取扱旅行会社として当社が紹介されました。

同サイトでは、新しい旅行の形として、リゾートなど旅先で健康チェックや体質改善することを目的にした新しい旅の味わい方「メディカル・ツーリズム」が注目され始めている旨の記事が掲載されています。その中で、「メディカル・ツーリズム」の中心がアジアであること、そしてそのアジアの中でも特にタイが中心であることが記述され、具体的な例として当社がご紹介しているサミティベート病院、そして当社がメディカル・ツーリズムの取扱旅行会社として紹介されています。

人間ドックや歯のホワイトニングなど、旅行先でのちょっとした空き時間を活用して実際に体験していただくことも可能です。タイの医療サービスを是非ご自身の目で確かめてみられては如何でしょうか?因みに、タイは3月中旬位までがベストシーズン(乾季、それ程暑くない)です。避寒を兼ねて如何ですか?

NBonineの紹介サイトはこちらから

当社のサイトはこちらから


タイでホワイトニング、人間ドック

サミティベート病院当社ではタイの医療サービスをご紹介していますが、これからタイはベストシーズンへと向かいます。12月〜3月上旬頃までは乾季で雨も降らず、気温もさがり過ごしやすい季節となります。
(左の写真は、当社提携先サミティベート病院)

そんな時期に、多くの利用客の方々から高い評価を得ているシンガポール航空からキャンペーン料金が提供されています。色々な広告で激安価格が時々出ていますが、それらの多くは直前まで利用便が決まらなかったり、運行スケジュールも利用しずらい現地深夜着、早朝出発というのが現実です。シンガポール航空は、往路成田9:25発、バンコク14:40着、復路バンコク23:05発、成田7:00着と現地での時間を最大限有効に使えるスケジュールとなっています。

是非この機会にバンコクを訪れて、歯のホワイトニングや人間ドック等を組み合わせてみては如何でしょうか?お得な料金でゆったりとお受けいただけます。

(ご旅行プラン例)
2名様1室ご利用の場合のお一人様料金、12/2,3,5,6,11,13,15,16のご出発。2008/1/13〜31(金を除く)出発は5,000円増し)
1.シンガポール航空往復+人間ドックサービスアパート滞在、5泊7日
100,700円〜

2.シンガポール航空往復+歯のホワイトニングサービスアパート滞在、5泊7日
約115,800円〜

3.シンガポール航空往復+歯のセラミック治療サービスアパート滞在、5泊7日
107,800円〜

上記プランにゴルフ、スパ等もご自由に組み合わせていただけます。

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に当社までお願いいたします。
info@dee-plus.com
Tel:045-823-4590




タイのATM、日本語対応に

ATM_SCBタイに旅行されたことがある方はご存知だと思いますが、タイの街中にはATMがいたる所にあり、ほとんどのATMが24時間稼動しています。しかも、ほとんどのATMがPLUS対応なのでPLUS対応のATMカードを持っていれば本当に便利に現地通貨バーツを引き出すことが出来ます。

キャッシングではなくご自身の日本の銀行口座からその分が引き落とされるだけですから、金利などの余計な出費もありません。トラベラーズチェックをわざわざ作って持って行く必要もありませんし、ましてや多額の日本円の現金を持って行く必要もありません。

ただATMの画面上の表示はタイ語か英語で日本語はありませんでした。それがこの前使ったATMに何とも馴染み深い表記があるじゃないですか!びっくりしました。全ての機能に対応しているわけではないようですが、旅行客として使う機能は「引出し」くらいでしょうから全然OKです。この銀行はSiam Commercial Bank(SCB)サイアム・コマーシャル・バンクというのですが、日本語対応は最新のATMのみでまだ全てのATMが対応しているわけではありません。それでも何だか嬉しくなって書いちゃいました。嬉しいですよね?



地上82階のブッフェ

BaiyokeSkyタイの最も高いホテルのブッフェ・レストランで食事してきました。高いと言っても宿泊料金じゃないですよ、高さ、高層建築ということです。

そのホテルはバンコクのバイヨーク・スカイ・ホテルといい、その高さは階数で88階、309mにもなります。その82階にCrystal Grillというブッフェ・レストランがあり、そこに行ってきました。なぜそこを選んだかというと、現地の日本語フリー・ペーパーで、「今まで料理のレベルでは決して高い評価を受けていなかった同ホテルが、安かろう悪かろうを覆すべく新たな価格設定でブッフェを提供しており、現在プロモーション中で通常価格の約半額程度で楽しむことが出来る」と紹介してあったからです。そうか、心を入れ替えてやってるのか、それじゃ行ってみようかとなりますよね?通常価格も、タイの相場で決して安い値段ではありませんでしたし、その立地と言うか82階という高さ(からの景色)も魅力ですよね。

実は、実際に行く前に一度行こうとして、念のためにと思って当日予約の電話したら何と満席で断られてしまっていたのも期待を膨らませてくれました。ということで、数日前に予約を入れ、準備万端で出掛けました。

席に案内され、飲み物を注文し、いざ食べ物のカウンターへ。寿司やそばからタコス、インド風カレーなどバラエティー豊かです。しかし何となくあまり引き付けられません。実際食べてみてそれは確信に変わりました。寿司は米の水分が多すぎ、ローストビーフはパサパサ、何とスープに至っては温かくない!もちろん冷性のスープじゃないですよ!がっかりです。ここでの一番のお勧めは果物です。マジメに。

ということで、ここでの食事はお勧めしません。ただ、景色はさすがにいいですよ。そして、このレストランの2階上の84階が屋外回転展望フロアになっていて、ここはお勧めです!地上300メートル以上の屋外空間から360度の景色を楽しむことが出来ます。流れていく風も気持ちいいですよ。ここは有料ですが、来る価値はあると思います。料金は高めだったような気もしますが。(せめてもの救いで、ブッフェ・レストランの客は無料でこの展望フロアを楽しめます。)





プーケットでレンタカー

karon_roadプーケットに行った事のある方ならご存知だと思いますが、プーケットにはメーター付きのタクシーが殆ど走っていません。私の理解が正しければ、メータータクシーは空港と宿泊施設間の運行のみに制限されているようです。これには、既存の業者の利権問題等が色々あるのでしょう。

乗り合いタクシーは安いのですが、まず運行経路が分からないので、タイ語をしゃべれない旅行者にはとても利用しづらくなってしまいます。そして、経路が分からない、或いは経路外の所に行くために個人でチャーターして利用するとなると、料金はとたんに高くなり、バンコクのメータータクシーの料金の数倍になるのではないかと思います。

私は今回は、複数の所に行く予定があり、場所も簡単にタクシーがつかまりそうな所ではなかったので、レンタカーを利用することにしました。プーケット空港に到着後、レンタカーのカウンターで申し込みました。エアコンさえ付いていれば一番安いので構わなかったので、スズキのジープを1日700バーツで借りました。

見知らぬ土地で車を運転する時に一番不安なのは、道を知らない、分からないことじゃないでしょうか?レンタカー会社で地図をくれましたが、一般の観光客向けの地図とあまり変わらないような代物で、不安は募ります。ただ、何号線という様な道路の番号は書かれていたのでそれを頼りに走り出しました。

結果的に言うと、それ程心配することはありませんね。大都会と言うわけではないので、道も結構シンプルで分かりやすかったです。バンコクのような渋滞もありませんので、道に迷わなければ時間もほぼ読めます。ただ、プーケットタウンは例外です。ここは一歩通行もあるプーケットの中心部ですから、通りの名前が入った地図は必須でしょう。私は無謀にもそのような地図を持たずにプーケットタウンに突入し、一方通行に撹乱されすぐにお手上げとなりました。

このような場合や、地図があっても迷ってしまった場合は、奥の手を使いましょう。その辺にいるバイクタクシーを使います。バイクタクシーの運転手に行き先を告げ、先導してくれるように頼むのです。もともと安いバイクタクシーですから料金はたかが知れています。これで後は何も考えずにバイクタクシーの後をついて行くだけです。私は、目的地での用事が済むまでその運転手に待っていてもらい、さらに街の中心部の外れの辺りまで誘導してもらいました。これで殆ど時間を無駄にしないですみました。我ながら機転の利いた判断でした。

借りた車スズキ・ジープについて触れておくと、この車はあまりお勧めしません。特に雨の降る時期は。普通、車の後ろの窓には熱線が埋め込まれていて、曇り止め機能がありますよね?この車には付いていなかったのです。外は南国の雨、車内はエアコン。となると窓は曇りますよね。窓を少し開けたのですが、後ろだけでなく横の窓まで曇ってしまい、まともに見えるのは前だけという状態になってしまい、運転にかなり神経を使わされました。

最後に、結論としては、プーケットでのレンタカーはお勧めです。駐車する場所にもそれ程困りません。特に、周りに飲食施設やお店の無い離れた場所に滞在する場合には最も重宝する物になるでしょう。但し、飲酒運転だけは気を付けて!



タイの幸せな犬

野良犬は世界中どこにでもいますよね。もちろん日本にも。それでは、どこの国の野良犬が一番幸せなのでしょう?


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM