バンコクでの人間ドック値下げしました!

JUGEMテーマ:健康
こんにちは。今日は暖かくて過ごし易かったですが、また寒くなるみたいですね。もうしばらく我慢しましょう。

今日はちょっといいニュースです。ここのところ円高傾向が続いていることを受けてタイ・バンコクでの人間ドックの代金を700円〜最大2,000円値下げすることとしました。詳細はこちらでご確認ください。

但し、さらに円高となればさらに値下げさせていただきますが、円安に動いた場合には値上げせざるを得ないことをご理解ください。

タイに行かれる予定のある方は、この機会にご自身の健康管理も是非ご検討下さい。日本人及び日本語通訳常駐で、検診結果報告書も日本語で発行されます。タイの富裕層向け私立総合病院の快適な環境で、所要時間は半日程度です。

お申込みは、こちらのお申込みフォームからお願いします。

お問合せは、下記連絡先までお気軽にご連絡ください。

ディープラス
Eメール:info@dee-plus.com
電   話:045-326-6427
 

バンコクで人間ドック:特別割引キャンペーン実施中!

JUGEMテーマ:健康
こんにちは。ディープラスです。

以下の通り、胃の内視鏡検査を含む人間ドックのパッケージを新たに加えたことを記念して、特別割引キャンペーンを提供させていただきます。
対象病院:   サミティベート・スクンビット病院(タイ・バンコク)
対象プログラム:当社がご案内している全てのプログラム
割引額:    当社ウェッブサイト表示代金の5%
対象期間:   今から3月15日までのお申込み分(受診日ではなく、お申込日を基準とします)

当社では、タイ・バンコクの提携病院サミティベート・スクンビット病院での人間ドック・パッケージをご紹介していますが、胃の内視鏡検査を含むパッケージはありませんでした。そこで、お客様から、バリウム検査を胃の内視鏡検査に変えることはできないかと度々聞かれることがありました。もちろん可能ではありますが、あくまでもパッケージ料金となっているため、バリウム検査代を減額し、内視鏡検査代を加算するということが出来ないため割高にならざるを得ませんでした。

そこでこの度、バリウム検査を胃の内視鏡検査に置き換えたパッケージを新たにご用意させていただきましたので、それを記念して少額ではありますが特別割引を提供させていただきます。

サミティベート・スクンビット病院は、タイの富裕層及び外国人を顧客とする私立総合病院です。日本語通訳常駐で、結果報告書も日本語で発行されますので、安心して検査をお受けいただけます。

お申込みは、当社ウェッブサイトのお申込みページからお願いします。
お問合せは、下記連絡先までお気軽にご連絡ください。

ディープラス
Eメール:info@dee-plus.com
電   話:045-326-6427


 

バンコクでお得に歯のインプラント治療 3

JUGEMテーマ:インプラント

3回目の治療に昨日行ってきました。セラミックの人工歯が完成してその装着です。

昨日は人口歯を入れるだけだから痛いことはないだろうと思ってましたが、甘かったです。人工歯を装着する時に歯が歯茎に当たってそれが結構痛かったのです。そうしたら痛み止めの注射を打たれてしまいました。

何度かはめたり外したりを繰り返して、はめた状態でレントゲンを撮り確認します。その結果も問題なかったので、最後にセメントを付けて固定して終わりでした。

ようやく終わりました!だけど、噛み合わせが少し高いので、来週にでも調節に行ってきます。それで最終的に終わりですね。


お問合せ等は下記までお気軽にどうぞ。
ディープラス
Eメール:info@dee-plus.com
電   話:045-326-6427
 

バンコクでお得に歯のインプラント治療 2

JUGEMテーマ:健康
JUGEMテーマ:インプラント

今年の1月に、当社が提携しているクリニックで歯のインプラントの第1段階を受けましたが、今日第2段階を受けてきました。第1段階から4か月後となります。

まずは麻酔です。いつもと同じように、麻酔薬を染み込ませた脱脂綿を歯茎の患部に押し当ててから注射します。麻酔が効いてから、歯茎を小さく切開して、埋まっているインプラントの土台に器具を取付け、インプラントの定着具合をレントゲンを撮って確認します。以前は少し影の様になっていた所にも骨が生成され良くなっているとのことで一安心です。

取り付けられていた少し長めの器具を取り外し、セラミック製の人口歯ができるまで仮に付けておく短めの器具に付け替えて今日は終わりです。所要時間は約1時間で無事に終わりました。

次は6日後の来週の水曜日です。その日にセラミックの人工歯を取り付けますが、それまでは治療中の左上の2本の歯の部分では噛めない状態となります。ちょっと不自由ですが、我慢するしかないですね。


お問合せ等は下記までお気軽にどうぞ。
ディープラス
Eメール:info@dee-plus.com
電   話:045-326-6427

 

バンコクでお得に歯のインプラント治療

JUGEMテーマ:健康
バンコクで当社が提携している歯科クリニックで、昨日歯のインプラント治療の第1段階(インプラント本体のあごの骨への埋込)を受けてきました。

同クリニックで歯のインプラントをするのは2回目になります。最初は、もう5〜6年前になると思いますが右下2本を行いました。その時に利用したシステムはアストラテックで、何の問題もなく満足しています。今回は、左上の2本なのですが、事前のレントゲン及びCTレントゲンの結果、当該ヶ所の骨の厚みが足りないためストローマンにするかもしれない(アストラテックは短いものがないとのことでした)と事前に言われて施術が始まったのですが、結果的にはアストラテックで大丈夫でした。いづれにしても、どちらのシステムも世界中で使われている大変メジャーなシステムです。

口の大きさ大に丸く穴の開いた布を顔に掛けて治療開始です。ですので、どんな器具が入ってくるのか・入っているのかを見ることはできません。まずは麻酔からです。まず麻酔薬を染み込ませた脱脂綿を歯茎に当ててから注射をしてくれるので、痛みを感じることはほとんどないのですが、歯茎の中を針が「グーッ」と入っていくのを感じることが時々ありますよね?あの感じは何回やっても気持ち悪いですね。2本分ということもあり、何回も注射しているようでした。

麻酔が終わると、歯茎を切開して骨にドリルで穴を開けます。勢い良く、そしてちょっと長めにドリルが回っていると、間違って穴を深く開けすぎてしまわないかと心配になります。ただ、2本分なので1本目が終わる頃からはかなりリラックスして身を委ねていました。

穴開けが終わった段階で、穴の開き具合をレントゲンを撮って確認します。その後、インプラント本体を埋込み、歯茎を縫合して閉じていきます。唇に糸が当たる感触で分かります。これが麻酔同様にまた気持ち悪いですね。歯茎に針を刺して縫っていくということを想像するだけで・・・。

無事にすべて終わり解放された時には少なからず疲れが。不必要に緊張して、体に力が入っていたのでしょうね。所要時間は約1時間半でした。今後のスケジュールは以下のようになります。
・1週間後:術後の検診・抜糸(溶ける糸を使っているので、抜糸しなくても大丈夫です)
・約4ヶ月:インプラント本体が骨にしっかりと定着されるのを待ちます。
・約4ヶ月後:人口歯(セラミッククラウン)を装着します。

治療代は、人口歯(セラミッククラウン)を含めて1歯当たり75,000バーツとなります。昨今の円安バーツ高(1バーツ=約3.6円)で、現時点での日本円換算額は約27万円となりますが、少し前まで長い間1バーツ=約3円だった水準まで円高になれば、約225,000円と日本よりもかなり割安となります。

最低でも上記スケジュールの様に2回の訪タイが必要となりますが、興味のある方はお気軽に以下のお問合せ先までご連絡ください。


ディープラス
電話:045-326-6427
Eメール:info@dee-plus.com
 

タイ政府観光庁主催研修旅行に参加してきました

タイ政府観光庁が、Thailand Best Friend Foreverと題して行った研修旅行に参加してきました。7月24日〜28日までの日程で、日本から約100名、世界中から約1,000名をを集めた大規模なものでした。

デモ・戒厳令・クーデターと観光客に対してネガティブな発信ばかりが続いていたタイですが、実際には観光には何の支障もない現在の状況を各国の旅行会社やメディアの関係者に見てもらうことを目的に開催されました。

thailand street festival  Thailand Best Friend

バンコクに全参加者が集まり、海軍大将(現在はまだ軍政下にあるため)やタイ政府観光庁の総裁から挨拶と現状の説明、ビデオプレゼンテーションが行われました。その後は国によって訪問先は違うようですが、私が参加したグループはパタヤ・ラヨーン地方へと向かいました。

タイでのマラソンをPRすることも目的の一つで、私は走りませんでしたが、ちょうどその時期に行われたパタヤマラソンへ参加した方もいらっしゃいました。暑いタイですので、スタートは夜明け前です。毎日朝から夜までかなりハードな日程をこなした上でのマラソンですから凄いですよ、ほんと。

参加しての感想ですが、現状は観光に何ら全く支障はありません。そもそも、デモのニュースがメディアに流されていた時でも、夜間外出禁止令等により多少の不便はあったものの、デモ隊が集まっている所以外は危険など感じることもなくいたって日常の生活が行われていたんです。

と言うわけで皆さん、タイ、大丈夫ですよ!観光客が減っている今が逆に狙い目だと思います!

観光や出張に合わせて人間ドック・歯のホワイトニング・歯のセラミック治療・人工透析等、ご興味のある方は下記までお気軽にお問い合わせください。

ディープラス
Eメール:info@dee-plus.com
電話:045-326-6427

タイの病院見学・視察承ります

こんにちは。今日は、当社が提携しているタイの病院の見学・視察のご案内です。

タイは、医療観光(Medical Tourism)に早くから着目し受け入れ態勢を整えることにより、今では医療観光の先進国として諸外国から認知され多くの外国人に利用されています。

当社は以下の病院と提携しておりお客様にそのサービスのご紹介・仲介を行っておりますが、見学・視察をご希望の方へはその手配も承らせていただいております。
当社のタイの提携病院
サミティベート病院(バンコク)
ヤンヒー国際病院(バンコク)
プーケット国際病院(プーケット)
*すべての病院がJCI(Joint Commission International:米国に本部がある国際医療機関認証団体)に認証されています。

サミティベート病院は、タイ有数の私立総合病院で多くの外国人に利用されており、特にそのスクンビット院はバンコク在住の多くの日本人にも利用されています。日本語はもちろん多言語の通訳が常駐し、多くの外国人顧客の対応に当たっています。顧客層は、タイ人の富裕層及び外国人(タイ在住者・非在住者)となります。

ヤンヒー国際病院は、美容関係に特に注力している私立総合病院です。外国人の多くは、その美容関係(美容整形手術・治療、性別適合手術等)のサービスを利用されています。日本語はもちろん多言語の通訳が常駐し、多くの外国人顧客の対応に当たっています。顧客層は、タイ人一般及び外国人(主に非在住者)となります。

プーケット国際病院は、文字通りプーケットに立地する私立総合病院です。日本語はもちろん多言語の通訳が常駐し、多くの外国人顧客の対応に当たっています。顧客層は、タイ人の富裕層及び外国人(プーケット在住者・非在住者)となります。

ご興味のある方は、以下についてお知らせください。受け入れの可否等について各病院に確認させていただきます。
・ご希望の病院
・見学・視察の目的
・ご希望の見学・視察内容
・病院案内時の日本語対応の必要性の有無(日本語の必要がない場合は英語となります)
・ご希望の訪問時期・日
・訪問者の属性(どの様な方々のグループなのか)
・訪問者数

見学・視察の予約がとれた後、旅程をお知らせいただければ旅行手配も含めてトータルに手配させていただきます。

お問合せはお気軽に下記までお知らせください。

ディープラス
電   話:045-326-6427
Eメール:info@dee-plus.com
 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM