タイ航空、燃油付加運賃ほぼ半額へ!

タイ国際航空このところ大幅に値を下げている原油価格を反映して、タイ国際航空は、日本−タイ間の燃油付加運賃(現在往復US$200、約2万円)を2009年1月1日発券分からほぼ半額(往復US$110、約11,000円)に値下げすると発表しました。

1月3日〜2月12日の間の成田発の場合、同社のスーパーバリュー バンコクという料金を利用すれば諸費用全て込みでも往復約6万円とかなり安くなります。

また、航空券が安くなるだけではなく、円高はドルだけでなくバーツに対しても進行していますので、現地滞在費用やお買物も大変お得にお楽しみいただけます。1年半前と比べるとほぼ30%も円高になっていますので、その分よりグレードの高いホテルに宿泊したり、ちょっと豪華なお食事を楽しまれるのもいいのではないでしょうか?

観光だけでなく、円高を利用してご自身の健康管理(人間ドック)審美歯科(歯のホワイトニングやセラミック治療)もお得にお受けいただけます。日本では保険の利かないセラミックの被せ物など日本の約半額です。信頼の置ける病院で、日本よりも快適にお受けいただきます。タイの医療って大丈夫なの?とお考えの方、百聞は一見に如かずです。

さらに、この時期は気候的にもベストシーズンなんです。乾季ですので雨は降りませんし、皆さんが思っているほど暑くもないんです。特に朝夕はとても過ごしやすくなります。

「航空券の値下がり」、「円高バーツ安」、「ベストシーズン」。条件はかなりいいです!


お申込・ご質問等はお気軽に下記までご連絡下さい。
ディープラス
電話:045-823-4590
e-mail:info@dee-plus.com



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM