カオラック(プーケットの近くのリゾート地)に行ってきました

Kaolak Beachカオラックは数年前のあの津波でかなりの被害を受けた地域ですが、今はボランティア・センターや津波博物館(と言ってもパネル展示10枚位、短いビデオ映像を流している15畳程の簡素なもの)が有る程度で、その面影は殆どなくすっかり回復しているようです。

プーケットから北へ車で約1時間のまだ静かな海沿いの町です。空港からはタクシーで行き1,200バーツでしたが、空港内にカウンターを出している送迎サービス会社で聞いてみると1,500バーツとのことでした。どちらにしても、バンコクと比べるとかなり高いですよね。往復で2,400バーツ掛かることを考えると、空港でレンタカーを借りちゃっても良かったなと後から思いました。空港からカオラックへの道も分かりやすと思います。

プーケットやサムイ島の様に賑やかな繁華街もなく、ちょっとしたメインストリートの両側に色々なお店が集まっている程度ですが、ホテルはそこそこの数がありました。旅行者のほとんど9割以上が所謂欧米人のようでした。欧米の中でもヨーロッパ人が多いようです。ホテルの外でも日本人を含むアジア系の旅行者を見ることはありませんでした。ただ、通りに面したゲストハウスで「旅館」(実際は中国の簡体字だと思います)と言う看板を小さく掲げている所があったので日本人或いは中国人の経営なのかと思い、ちょっと話を聞いてみようかと思い中に入ってみましたがちょうど従業員の人は誰もいなくて話を聞くことは出来ませんでした。因みに、私の泊まったホテルはカオラック・マーリン・リゾート Khaolak Merlin Resortというホテルで、宿泊客のほとんどはドイツや北欧からのようでした。

Kaolak Beach2Kaolak Merlinそのホテルはビーチに面して建っており、ビーチと建物の間には芝生が広がり、そこにはビーチ・チェア(ベッド?)が配置されています。ビーチパラソルの下では、爽やかなそよ風が常に吹いていて、それ程の暑さも感じずとても気持ちが良かったです。ビーチはきれいで、夕方にビーチチェアに寝そべり夕焼けを見ながら飲むビールは格別ですよ。ほんと。プールは幾つかあるのですが、その内の一つのプールへは私の泊まった部屋から直接入れるようになっていてちょっとしたプライベート感覚を味わえます。夕食後や朝食前に部屋から直接プールに入るのは結構気持ちいいもんです。また、バスルームの広さにもちょっと驚きました。無駄に広い感じで8畳位はあったんじゃないかと思います。セーフティーボックスもバスルームの中でした。そこまでバスルームは広くなくていいから、その分ベッドルームが広い方がいいですよね?もったいない空間の使い方ですね。

レストランもビーチに近い所とロビーの近くの2ヶ所にあり、ビーチ・チェアまで運んでもらうことも出来ます。リゾートですよね。朝食もかなり充実していて、洋食だけでなく中華風のものもあり、ちょっと遅めに10時頃しっかり食べれば夕食まで全然OKです。

ホテルの外を見て歩くにはレンタバイクが便利です。1日200バーツ〜とかなり安いです。レンタバイクを使わない場合、ピックアップ・トラックを改造したタクシーがあるのですが、これは高いです。プーケットと同じですね。私のホテルからメインストリートまで10分弱でしたが、それで150バーツもしました。バイクを借りる方が便利ですし、かなり安くなります。ただ、私の借りたバイクがハズレだったのかもしれませんが、ガソリンがガンガン減っていくのには参りました。小さな町でそれ程走ったわけでもないと思うのですが。夕飯を食べてホテルに帰ろうと思ったのですが念の為にと思い、街の外れにあるガソリンスタンドへ行ったのですが、なんと既に閉店。ヤバイなと思いながらホテルへ向かってゆっくり走り出したら、ちょうど道端に瓶に入れたガソリンを売っている雑貨屋のような所があったので迷わず給油。ガソリンスタンドはバンコクの様に遅くまで開いていませんのでご注意を。

このホテルでの滞在はかなり満足できましたが、満足できなかった点が2点。一つは、海の透明度がほとんど無いこと。ビーチの砂は白くて、海の色はエメラルド・グリーンではた目にはきれいなのですが、実際に海に入ると透明度がほとんどありませんでした。これはちょっとがっかりです。二つ目は、朝早くからちょうど真上の部屋の清掃が始まって、メイドがズカズカ歩く音、家具をずらす音、掃除機を掛ける音等がかなり聞こえたことです。せめて9時位までは静かにしてもらいたいですよね。ただ、その旨苦情を言ったところ、翌日はそいうことはありませんでした。

カオラック、全体的にはお勧めです。特に騒々しい所があまり好きではないカップル、家族連れの方にはいいと思います。あと、スクーバ・ダイビングをされる方にもお勧めですね。カオラックは、かなりの大物にも遭遇できる確率が高いシミラン島へのダイビングの基地にもなっていますから。

お問合せ:ディープラス
e-mail:info@dee-plus.com
電  話:045-823-4590


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM