タイのホテル、スパが英国の旅行誌コンデ・ナスト・トラベラーでランクイン(1)

このリストは、英国の高級旅行誌コンデ・ナスト・トラベラーが2006年に行なった読者投票で高得点を獲得した施設に同誌編集者による推薦及び際立ったクオリティーをもつ世界中の施設を加えて作成されています。

ホテルもスパもさらに、「雰囲気/デザインの最も優れたホテル」、「施設の最も優れたホテル」や「リゾート、郊外等のスパ」、「都市の日帰りスパ」という様にカテゴリー分けされています。タイからも複数の施設がランク入りしていますのでご紹介します。

まずはホテル部門。「雰囲気/デザインの最も優れたホテル」の第5位にプーケットのあのアマンプリがランクインしています。アマン・リゾーツが一番最初に作り上げたホテルです。私もまだ泊まったことはありませんが、是非泊まってみたいです。参考までに第一位は、なんと我が国東京のパークハイアット東京でした。ここは宿泊したことはありませんが、レストランは利用したことがありますが素晴らしいです。

「施設の最も優れたホテル」には、チェンマイとプーケットからリゾートホテルがランクインです。第4位にチェンマイのマンダリン・オリエンタル・ダラ・デヴィ、第5位に同じくチェンマイのフォー・シーズンズ・リゾート・チェンマイ、そして第6位にはプーケットのバニヤン・ツリー・プーケット。そして、「客室の最も素晴らしいホテル」の第1位にはホアヒンのエヴァソン・ハイダウェイ&スパ・アット・ホアヒン
もちろん泊まってみたいホテルばかりですが、なかなか気軽に泊まれる料金ではないですね。ただ、何かの記念日等には良いのではないでしょうか。
*以上のカテゴリーについては順位が明記されていませんので、記述されている順番を順位と見做しています。

ホテル部門ではその他に、新しくオープンした65のホテルがピックアップされています。タイからは50位にバンコクのザ・ユージニアが選ばれています。同ホテルは19世紀のコロニアル調の建物を利用したホテルで、とても味わいのある雰囲気を醸し出しています。この様なホテルがバンコクの中心部スクンビットにあるんです!そして、ここの凄いところは建物だけではありません。所有する車もヴィンテージで凄いんです。メルセデス3台にジャガー3台の計6台があり、いずれも整備が行き届いており、宿泊客は空港送迎や観光等に利用することが出来ます。そんな車に乗れるなんて何だかそれだけでもワクワクしてきちゃいますね。

スパについては次回のブログで!

*予約サイトへリンクされていないホテルも、ホテルへの直接予約よりもお安く予約できますので、興味のある方はお問合せ下さい。
ディープラス
e-mail:info@dee-plus.com





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM