バンコク新国際空港28日開港

NewAirport1New Airport 2バンコク中心部から約30キロの距離に建設が進められていた新国際空港(スワンナプーム国際空港)が9月28日にようやく正式に開港します。スワンナプームとは「黄金の地」を意味し、プミポン国王が命名しました。本来は2005年9月に開港する予定でしたが、計画変更やシステムチェックなどにより大幅に遅れていました。

既に国内線の一部は7月29日から試験的に商業運行が開始されています。新空港では国際線と国内線が一つのターミナルを共用しますので乗り継ぎは現在よりも便利になるようです。アクセスについては、バンコク中心部と空港を結ぶ高速鉄道の建設が現在進んでいますが、開通は早くても2008年の予定でそれまではバスやタクシーを使うことになります。スクンビットやシーロムという中心部から行く場合、或いはその逆で空港から同地域に行く場合共に現在のドンムアン空港よりも時間は掛かるようです。

現在のドンムアン空港とはかなりイメージの違う最新鋭の空港になるようですね。ドンムアン空港は今後、第一ターミナルがチャーター便などで利用され、第二ターミナルは博物館や展示場として利用される予定とのことです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM